傍系卑属(ぼうけいひぞく)

まず,傍系とは,直系に対する概念です。直系とは,民法上,祖父母,父母,子,孫などのように,ある者とある者の関係が直線的につながっている人間関係のことです。傍系とは,兄弟,おじおば,いとこのように,ある者との関係が,共通の先祖を介して形成されている人間関係のことです。

卑属とは,尊属に対する概念です。尊属とは自分より世代が上の者をいい,卑属とは自分より世代が下の者をいいます。

つまり,傍系卑属とは,傍系関係であって卑属に相当する者のことです。例としては,おいめいなどがそれにあたります。