埋葬料(まいそうりょう)

健康保険には,国民健康保険や後期高齢者医療制度,健康保険に共済組合のもの等がありますが,いずれも被保険者や組合員が死亡したときは保険証を返還して資格喪失の手続きをします。さて,これとは別に,同時又は後日に,遺族から積極的に請求することによって,加入している健康保険の種類により,「葬祭費」や「埋葬料」等の名目で,数万円のお金が支給されます。いわば健康保険制度とのおお別れに支給される香典のようなものです。健康保険は,その人の職種や年齢等により,加入する組織や法的根拠が異なります。しかし,どの制度にも,この葬祭費なり埋葬料といった類似の金銭支給の仕組みが用意されています。繰り返しますが,このお金は請求しないともらえないので,忘れずに遺族から請求するようにしましょう。