身元保証(みもとほしょう)

典型的には,雇用契約にもとづく被用者が不法行為や債務不履行行為によって職場に損害を与えた際この損賠を填補させるために第三者と結んでおく契約のことを身元保証又は身元保証契約と呼んでいます。雇用者は被用者によってもたらされる可能性のある損害賠償請求権の履行をこの身元保証契約によって担保します。身元保証という用語は,この雇用契約に付随する契約に限定されるものではありません。なお,当該雇用契約上に付随する身元保証については,「身元保証に関する法律」という特別法が制定されており,身元保証人の責任が無制限に拡大することがないよう責任を軽減しています。