申込みFAQ

Q1 司法書士事務所は初めてでどのように連絡したらいいのかわからないのですが

A1

こんにちは。まったくお気遣いはいりません。お客様の多くが、同じく初めてご連絡をされる方です。いつでもお気軽に連絡してください。
事務所に電話をするか、メールフォームより連絡してください。

Q2 こちらの事務所にお願いできることかどうかわからないのですが

A2

明徳司法書士事務所は、遺産相続、遺言などの業務を専門にしている司法書士事務所です。もちろん、遺産相続以外のお仕事も引き受けることができます。料金表(メニュー表)のページに業務内容の一覧がありますので、参考にしてください。
なお、よくわからない場合は、お気軽に事務所に連絡してみてください。少しお話をすれば、お引き受けできることかどうか分かりますし、お引き受けできない場合でも、どこに連絡すればいいかお伝えできます。

Q3 遺産相続の問題について、どんな相談ができますか?

A3

遺産に借金が多い場合の相続放棄や、不動産の相続登記(名義変更)など、必要に応じていろんな手続きのご相談に応じますのでお気軽に相談を申し込んでください。なお、お忙しい方には、遺産相続の手続きをすべてまとめて依頼することができる、「明徳司法書士事務所のお任せ遺産理性業務」というパックサービスもご利用いだだけます。また、現在財産をお持ちの方で、将来の財産の管理や、死後の遺産相続、身の回りの片付けなどに不安を持っている方は、「明徳司法書士事務所の生前安心パック」というサービスをご利用いただけます。料金表(メニュー表)のページをご覧いただき、詳しいことは無料相談を利用して、何でも確認してください。

Q4 司法書士事務所に連絡するのは少しこわいのですが

A4

まったくそんなことありませんよ(笑)。毎日スタッフと楽しく仕事をしています。お気軽に連絡してください。

Q5 電話相談はしていますか?

A5

すみません、電話で法律相談は行っていません。詳しいお話をうかがったり、資料を見たりしないと間違ってしまうからです。間違ってしまうと、結局お客様にも迷惑をかけてしまいます。申し訳ありませんがご了承ください。

Q6 メール相談はしていますか?

A6

詳しく調べなくてもお返事できる一般的な内容であれば、メールでお問い合わせいただいても結構ですよ。是非、ご参考にしてください。ただし、お返事できない内容のときは、お返事できませんとお伝えします。

Q7 出張相談はやっていますか?費用はどうなりますか?

A7

次のような仕組みで出張相談等をしています。
・近畿圏の住宅や施設に出張
相談料3万円と交通費をいただいて出張相談をしています。なお、相談のあと手続を依頼していただく場合は、相談料は無料になります。
・近畿圏以外の住宅や施設に出張
出張相談のみは行っていません。
ただし、パックサービス(「明徳司法書士事務所のお任せ遺産整理業務」及び「明徳司法書士事務所の生前安心パック」のご依頼をいただく場合には、ご面談や契約に出張させていただいています。パックサービスをご依頼いただいた場合は、契約後も、必要に応じてお客様のもとに出張いたします。

Q8 事務所に相談にいくのに予約はいりますか?

A8

来所によるご相談は、予約制になっています。司法書士は、法務局や裁判所に出張しますし、お客様のもとに出張することもあります。事務所にいるときも、スケジュールを組んで、書類の作成や資料の検討をしますので、いきなり来所いただいてもご相談に応じることは難しいです。ご面倒ですが、必ず予約していらしてくださいね。

Q9 事務所にいくのにどんな資料を持っていけばいいですか?

A9

どのようなご相談か、どのような手続を依頼していただくかによって、ご準備いただくものは変わります。ですので、来所のご予約の際に、持ってきていただくものをご案内しますので、それを準備してください。ご案内したものが準備できなくても、今あるものを前提にお話することができますので、気にせずにいらしてください。

Q10 一度も事務所に行かないで手続できますか?

A10

司法書士と一度も会わずに手続できるものと、そうでないものがありますので、事務所にご連絡いただく際に確認してください。なお、できるだけお客様のご負担が少なくなるように手続を考えますので宜しくお願いします。

Q11 相談の流れはどうなりますか?

A11

相談の流れのページに詳しく記載しましたのでこちらをご覧ください。

Q12 相談したら手続を依頼しないといけないんですか?

A12

そんなことはありません。まず相談してもらって、手続の内容と、費用に納得がいったら依頼してください。押し売りはしませんよ。

Q13 相談した内容は秘密にしてもらえるのですか?心配です

A13

司法書士には法律で守秘義務が課せられていますので、ご相談の内容のみならず、ご相談があったことを含めて、一切他人に漏らすことはありません。家族にもいいません。この守秘義務があって、はじめてお客様に詳しいお話をしていただけるのです。ご安心ください。

Q14 いつも司法書士本人が相談にのってくれるのですか?

A14

当然です(笑)。どんな相談の場合でも、司法書士が責任をもって、直接ご相談して回答します。

Q15 司法書士個人の携帯電話の番号などを教えてもらえますか?

A15

お仕事を依頼いただいた場合は、司法書士の連絡先をお伝えします。いつでも直接連絡してください。

Q16 手続を依頼してから、司法書士に連絡がつかなかったりしませんか?

A16

そんなことはありません。事務所に連絡いただいた場合は、業務時間内であれば、必ず2時間以内にお返事します。司法書士個人の連絡先もお伝えしますので安心してください。

Q17 手続をどこの事務所に依頼するか迷っているんですが、明徳司法書士事務所のポリシーを教えてください。

A17

はい。明徳司法書士事務所の明徳とは、中国の言葉で、「人間として正しい行いをし続ける」というほどの意味です。よって、当事務所は、「やるべきことをやる、まっとうな仕事をする事務所」だと思ってください。
なお、当事務所は、事件処理に関して、お客様に7つのお約束をします。
1 ご連絡をいただいたら、必ず2時間以内にお返事します(営業時間外の場合は、翌営業日の始業より2時間以内)
2 お客様のお話をしっかり聞いて、ご要望の内容を確実に受け止めます
3 手続きの方針を、「わかるように」説明します
4 手続きの進み具合を、明確に報告します
5 費用のこと、お金のことを、事前に説明して、納得のうえで手続きを進めます
6 必要に応じて、できるだけ出張相談に応じます
7 日本全国からのお仕事に対応します。お客様がどこにいても、同じクオリティーで手続きします

Q18 司法書士はかたい性格ですか?仕事の以外の話はしないのですか?

A18

やわらかい性格です(笑)。事務所のスタッフはみんな明るくて楽しい性格です。ただし、仕事になると、まじめで、細かいことを気にします。
ちなみに、司法書士は話好きで雑談をしたくて仕方ないのですが、自分から話し出すと職業的に変なので、お客様が切り出すのを待っています。宜しくお願いします(笑)。