カテゴリー別アーカイブ: 亡くなってから「3か月以内」にすること

相続税ではなく所得税の申告をするのが義務になるケース

父親などの被相続人が死亡したときに,相続税のほかに,所得税のことを考えないといけないケースがあります。すなわち,相続税とは別に,所得税の準確定申告をしなければならない場合があるのです。今日は,少しだけ,これに関するお話を …続きを読む

証券会社の株の相続手続きをして売却する(遺産整理業務)

父親が亡くなりました。父親が生前株式投資が趣味だったようで,よく証券会社の人と電話でやりとりしていました。死後,家を片づけていると,その明細らしきものが出てきました。大手企業の株式をいくらか所有していらしいです。株主総会 …続きを読む

奈良王寺の明徳司法書士事務所に株の相続や遺産整理業務を依頼

預貯金の相続手続きをして解約払戻しする(遺産整理業務)

親が亡くなりました。いくつかの銀行に,預貯金の口座があり,いくらかのお金がそこにあります。四十九日の法要も済んだので,この預貯金口座を解約して相続人で分けたいと思います。銀行に聞いたら,預金口座の相続手続きをしないと解約 …続きを読む

奈良王寺の明徳司法書士事務所で預貯金の相続手続き,遺産整理業務

相続登記(名義変更・名義書換)の手続きを自分で法務局に申請する方法

今日は親などが亡くなってその被相続人が生前所有していた住宅その他の不動産の相続登記をする方法,とりわけ相続人の方が「相続登記手続きを自分でする方法」を説明します。 とはいうものの,不動産の相続登記や相続手続きには様々なバ …続きを読む

相続登記を自分でする方法

家(住宅)の相続登記をいつまでもやらないで放置した場合のデメリット

うちの家っておじいちゃん名義?それともお父さん名義になってたっけ?税金はちゃんとうちが払ってるからうちのものに違いないと思うけど大丈夫かな,,,近所の人に聞いたら,亡くなったら家や土地の名義変更しないといけないらしいけど …続きを読む

家の相続登記をいつまでもしてないデメリット

成年後見人をつけて親が認知症で遺産分割できない問題を解決する方法

そのままでは遺産分割協議ができないケース その3   相続が開始して共同相続人で遺産分割協議をしたいが,「そのままでは遺産分割協議ができない」という事案をさらにもう1件ご紹介します。ケースその3です。遺産分割協 …続きを読む

認知症で遺産分割できない問題を奈良王寺の司法書士に相談依頼

未成年者と親では遺産分割できないので家庭裁判所に特別代理人を申請する

そのままでは遺産分割協議ができないケース その2   今日も,相続が開始して共同相続人で遺産分割協議をしたいが「そのままでは遺産分割協議ができない」という事案を紹介します。遺産分割協議がでいないと相続の手続きが …続きを読む

遺産分割ができないので不在者財産管理人の選任を家庭裁判所に申請する

そのままでは遺産分割協議ができないケース その1   この記事では,相続が開始して共同相続人で遺産分割協議をしたいが,「そのままでは遺産分割協議ができない」という事案を紹介します。遺産分割協議がでいないと相続の …続きを読む

奈良王寺で不在者財産管理人を頼める司法書士

遺産分割調停の話合いを家庭裁判所に申請(申立て)する方法

共同相続人で遺産をどう分けるか話合いがまとまらない場合,仕方がないので家庭裁判所に場所を移して再度話合いをします。このまま相続人だけでやっていても進展せず,したがっていつまで経っても相続財産は自分のものにならないからです …続きを読む

奈良王寺の司法書士に遺産分割調停を相談依頼

遺産分割協議のやり方と遺産分割協議書の作り方

今日は遺産分割協議や遺産分割協議書についてお話します。 遺産分割とは要するに,共同相続人が,相続分にしたがって,誰が何を具体的に相続して取得するかを話し合って,遺産を振り分け,所有を確定することです。 では遺産分割協議の …続きを読む

奈良王寺で遺産分割協議書の作成の依頼や相談

1 2