カテゴリー別アーカイブ: じっさいの手続き編

相続財産の遺留分(いりゅうぶん)が侵害されて取り戻したいなら遺留分減殺請求(げんさいせいきゅう)をする

ここで説明するのは,あなたが遺言で財産をもらった場合じゃなく,親など被相続人が書いた遺言書であなたの相続に関する遺留分が奪われている場合。すなわち,親などの被相続人が遺言書で他の法定相続人や第三者に多くの財産をあげてしま …続きを読む

遺留分減殺請求をする

遺言執行者が必要?なら家庭裁判所に請求して選任してもらう

  遺言執行者とは何をする人か 遺言執行者とは文字どおり遺言(書)を執行する人です。遺言書に書かれた財産の相続等の内容を実行してくれる人です。遺言者が遺言書にしたためた最終意思を現実の社会に実現してくれる人のこ …続きを読む

遺言執行者が必要なケースと家庭裁判所への申立て

自分で書いた自筆証書遺言は開封しないで早く家庭裁判所で検認してもらう

親など被相続人が自分で書いた自筆証書の遺言書が見つかったら,なるべく早く管轄の家庭裁判所に持っていって,自筆証書遺言の検認手続をする必要があります。   自筆証書遺言の検認とは何か 自筆証書遺言の検認とは,公正 …続きを読む

自筆証書遺言の検認を家庭裁判所に申請

相続財産・遺産の調べ方についてのポイントやコツ

  相続財産の調査をしないとはじまらない? 当たり前のことですが,相続財産を把握しないと何もできません。 他の共同相続人と遺産の分け前を話し合おうとしても,そもそも何があるか分からないと判断できない。 さらに, …続きを読む

相続財産や遺産の調べ方

戸籍謄本や除籍や原戸籍を取り寄せて相続人の全員を確定し相続関係説明図を作成する

  戸籍謄本や除籍を集めないといけない理由 「相続の手続きをするために戸籍やら除籍やらたくさん集めないといけないって」 こういう話を聞いたことがあるはずです。そうです。遺産相続の手続きをするには,戸籍謄本,除籍 …続きを読む

相続で戸籍謄本を取り寄せる

生命保険(死亡保険)や生命共済(死亡共済)を受け取る請求方法はこうやってする

生命保険金がもらえる! 親から生命保険がどうたらこうたら聞いたことがあるけど,,, 親が亡くなって生命保険の手続きをどうしたらいいのか考えている方はこの記事に少し目を通してみてください。手続きは必ずしてください。しかも早 …続きを読む

生命保険(死亡保険)の請求方法

介護保険も使わないので資格喪失届をして介護保険被保険者証を返す

65歳以上の人(介護保険の第1号被保険者(※))が亡くなったら,もう介護保険を利用することはないので(介護保険の被保険者ではなくなるので),介護保険の被保険者の資格喪失の届出をして,同時に介護保険の被保険者証を返還しなけ …続きを読む

介護保険証を返還

死んだら年金をとめて,「未支給年金」をもらえる請求をする

公的年金を受け取っている親などが死亡したら,この年金に関する手続きもしなければいけません。市町村役場に死亡届を提出したら,あとは役場が勝手にやってくるという仕組みはありませんので注意してください。 年金受給者が死亡したと …続きを読む

未支給年金の請求

死んだら健康保険証を返して,「葬祭費」や「埋葬料」をもらえる請求をする

人が死亡したらもう健康保険制度のお世話になることはないので健康保険証を返します。そして,最後に葬祭費や埋葬料という名目で数万円のお金を受け取れることになっているのでこれを必ず受け取りましょう。   死亡した人の …続きを読む

健康保険証を返す

市役所(市町村役場)への死亡届の出し方などについて詳しく説明します

人が死んだら,まずもって,死亡届を提出しないといけません。   なぜ? 形式的には,そのように戸籍法で決まっているからです。 実質的には,死亡届を提出して役場に死亡の事実を知らして,戸籍に記載してもらわないと, …続きを読む

死亡届の出し方

1 2 3 4 7