所長BLOG

3ステップで対処するアダルトサイト(エロサイト)からの請求

« »

アダルトサイトでワンクリック詐欺

おめでとうございます!!見事にエロサイトからの請求を食らいましたね。あれ?怖がっておしっこをちびっているんじゃないでしょうね。大丈夫です。良くあることです。大人の階段を一歩登った♪だけです。

いつもいろんなサイトを見すぎてどこで引っかかったのかすら分からないんじゃないですか?ふんふんよく分かりますw大丈夫ですよ。動画再生とかダウンロードとかしようとしてボタンを押したか,メール・SNSのURLをクリックしたかそのあたりですね。

ネットを探せば対処法がたくさん出てきますが,結構いい加減なのが多いです。直接関係ない法律が書いてあったりして混乱しますね。そこで今日は,今更ながら,アダルトサイト(エロサイト)の不正請求に引っかかったときにやるべきことを3ステップにまとめておきます。

面倒くさい人は,まず最初の1ステップを見てください。心配性の人は2ステップ目もチェック。どちらの人も3ステップには一通り目を通しておいてください(最後は短いですので)。

では,これを読んで,安心してお休みください。

  1. ステップ 何もしない(実質ワンステップw)
  2. ステップ 放置していい理由が知りたい
  3. ステップ もし裁判所からが郵便が来たら(参考 架空請求への対応マニュアル~裁判所から文書が送られてきたら無視してはいけない理由~

 

ワンクリック詐欺

1ステップ 何もしない(放置する・無視する)

はっきりいってこれだけでOK!

何もしないってことはそう,「何もしない」ってことですよw何もしないんです。いやちゃんとご飯食べたり仕事行ったりはしてくださいねwアダルトやエロ請求に関して何もしないってことですので。

何もしないの反対は「何かする」です。何もしないってことは,何かしててはいけないってことですよ(しつこい)例えばこんなことしたり。

  • お金を払う(ああああ,最悪,,)
  • 画面に出てきた電話番号に番号発信アリで電話する(何やってんですか!)
  • 画面に出てきたメールアドレスにメールする(ぐぐぐ,,)

ダメ!ゼッタイ!(こんなCMありましたよね)

なんでダメかっていうと,あなたの個人情報が相手にばれるからです。個人情報がばれると,へんなメールがたくさん来たり,しつこく電話がかかってきたり郵便で請求書が来たりします(可能性がある)。場合によっては裁判を起こされたり,ほかの業者に情報を流されたりするかもしれません。つまり,被害が拡大するからですね。

いやむしろ,びっくりさせて,連絡させて,個人情報をとるのが奴らの目的です。そっからさらに大きく儲けると。

そんなこといったって,もう個人情報ばれてんじゃないの?請求のメール来てるんだから!そうですね。ばれてる場合とばれてない場合があります。

◎ばれてる場合
スマホにへんなアプリをダウンロードして,そっから個人情報を送信されてる場合

◎ばれてない場合(こっちのほうが多いと思うよ)

  • アダルトサイトの画面に請求書が出てきてるだけのとき(IPアドレスが,,固体識別番号が,,とか書いてても大丈夫)
  • SMSで請求書が送られてきただけのとき(ランダムに送信してるだけだから大丈夫)

繰り返します。どっちの場合も何もしないでください。「何かする」んじゃないですよ「何もしない」んですよ!(まだ言うかw)

ただし,スマホに正体不明のエロアプリを入れてる人はそれだけ消しときましょう。これだけお願い。

 

2ステップ 放置していい理由が知りたい

不安だなああ,何もしないって不安だなあ,,大丈夫なのかなあ,,と思いますよね。そういう人に,何もしないでいい理由を説明しておきます。

アダルトサイトでポチっとした記憶のある方と,絶対にポチッとしていない方に分けて説明しますね。

どっかでポチっとした記憶がある性欲旺盛な方(ワンクリック詐欺)

アダルトな契約は「成立」しているか

法律上,契約が成立するためには,「申込み」「承諾」の,二つの意思表示が合致してないといけません。

アダルトサイト側はやる気マンマンなので「申込み」しているように思えますが,「こういう契約したいので宜しいですか?」って聞かれましたか?聞かれてないですよね?なので,そもそも相手の「申込み」自体が存在せず,契約が成立する余地がないというが通常の解釈です。申込みがなければ,あなたがポチッとしたのも「承諾」に当たらないでしょう。いや,そもそもOKしてポチッとしてませんしねw

法律的には難しい議論もあるんですが,契約が成立しているかしていないかという法律上の議論をしてもあまり意味ないです。だってどのみち支払わないんですからね。何もしないんですから。それよりもいまどうすべきかが大事。時間がないんです!あせってるんです俺!

アダルトな契約は「有効」なのか

契約不成立つっても請求されてるじゃない!そうですね(そうですねじゃないよw)

じゃあ万が一契約が成立しているとして,何もせずに安心して眠るwために,次のステップを考えることにします。つまり,仮に契約が「成立」していても,「無効」であればいいんです。「成立」しているかどうかの問題と,「有効」か「無効」かどっちかという問題は,また別の話です。成立していても無効だったら効力ないんですから,支払わないでいいんです。

民法上無効にできるケース

直接的にこれに当てはまりそうな条文は次のとおりです。

民法95条
意思表示は,法律行為の要素に錯誤があったときは,無効とする。ただし,表意者に重大な過失があったときは,表意者は,自らその無効を主張することができない。

錯誤による無効の条文です。要素っていうのは重要部分だと思ってください。契約したけど大きな勘違いがあったんなら止めにできるよってことですね。ただし,重過失,つまり「お前いくらなんでもうっかりしすぎだろう」と評価できるときは,無効になりません。相手に酷ですから。

はっきりいって悪質エロサイトの場合は,この条文だけで十分だと思います。勘違いは間違いない。あとうっかりも何も電光石火の速さwで契約成立させといて考える暇も与えないんですからね。うっかりはしてなかろうって思います。

じゃあ,ほんとに「うっかりしていた」場合はどうなるんだってことですね。次行きましょう。

電子消費者契約法について

電子消費者契約法3条
民法第95条ただし書の規定は,消費者が行う電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示について,その電子消費者契約の要素に錯誤があった場合であって,当該錯誤が次のいずれかに該当するときは適用しない。ただし、当該電子消費者契約の相手方である事業者(その委託を受けた者を含む。以下同じ。)が,当該申込み又はその承諾の意思表示に際して,電磁的方法によりその映像面を介して,その消費者の申込み若しくはその承諾の意思表示を行う意思の有無について確認を求める措置を講じた場合又はその消費者から当該事業者に対して当該措置を講ずる必要がない旨の意思の表明があった場合は,この限りでない。
一  消費者がその使用する電子計算機を用いて送信した時に当該事業者との間で電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示を行う意思がなかったとき。
二  消費者がその使用する電子計算機を用いて送信した時に当該電子消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示と異なる内容の意思表示を行う意思があったとき。

正確には,「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」といいます。ネット関係の契約は間違いやすいので消費者を保護してくれてます。

長いのでポイントだけ。

つまり,さっき書いた民法95条の錯誤はによる無効は,うっかり八兵衛が過ぎると使えないはずでした。だけど,ネット取引の場合は,95条ただし書を適用しないんですから,うっかり八兵衛でも無効にできるってことです。

ちなみにアダルトサイト・エロサイトのほうが,契約いいですね?間違いないですか?っていう確認画面を出すことは考えられないので,電子消費者契約法3条ただし書は気にすることないです。

もうこれで十分ですか,,まだいきますか,,

そのほかの法律

民法1条2項(信義誠実の原則)
権利の行使及び義務の履行は,信義に従い誠実にこれを行われければならない。

民法90条(公序良俗)
公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は,無効とする。

信義ですよ信義,仁義なき闘いじゃないですよ。いや信義も仁義も似たようなものです。表の世界の信義は裏世界の仁義です。とにかく,ちゃんとやろうよ,お互いを思いやってってこと。瞬殺で契約したから○万払えって奴に信義はありません(仁義はあるのかもしれませんが,,)。だから契約無効でしょう。

あと,契約したサービスが不法なサービスなどなら,90条によって無効です。まあ詐欺サイトはサービスなんか何もないので,それ以前の問題でしょうけど。

このあたりは一般条項といって,民法の秘奥義なので,やたらめったら使えません。さっきの錯誤とか,具体的な条文から使うのが普通です。

アダルトサイトとの契約は「取り消せる」のか

万一契約が成立した,そして契約が無効じゃなく有効だった場合,次の条文によって取り消すことができます。

民法96条
詐欺又は脅迫による意思表示は,取り消すことができる。
2項3項略

刑法の詐欺じゃありません。民法にも詐欺があります。契約したのに値段はおかしいわ,何にもサービスが用意されてないわじゃ,まさに詐欺ですよね。だから取り消せます。

法律構成はほかにもいろいろあるんですが,,,いずれにしろ,取消しなどするには,相手にちゃんと連絡しないといけないので,止めといたほうが無難です。

アダルトサイトの奴から支払ったお金を「取り戻せる」のか

理屈上は取り戻せます。うえに書いたように,契約が不成立だったり無効だったり,また取り消されたりした場合は,相手はお金を手元においておく理由がないので,支払ったお金を返せと請求できます。

民法703条
法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け,そのために他人に損失を及ぼした者は,その利益の損する限度において,これを返還する義務を負う。

民法704条
悪意の受益者は,その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。この場合において,なお損害があるときは,その賠償の責任を負う。

支払わないでいい代金は「法律上の原因」がないお金です。相手は悪徳業者なので,最初からわかってやってます。だから「悪意の受益者」です。お金は利息込みで返してもらえます。

ただしこれは理屈の話。じっさい問題なかなか取り戻せません。エロサイト運営者が簡単にお金を返してくれる訳ありません。相手を探すのも難儀です。だから,支払わないのが何よりです。最初に言ったでしょ,何もするなって。

刑事事件じゃないのか

刑法上の脅迫罪,詐欺罪,恐喝罪などに該当する可能性は十分あります。あなたが,,じゃなくて相手がです。本題じゃないので飛ばします。

まったくポチっとした記憶がない草食系な方(架空請求)

アダルトな契約は「成立」しているか

見てないって本当ですか?本当でしょうねwwもし本当なら,契約云々の問題じゃなく,単なる架空請求です。無視しましょう。

SMSにメールが来たという人がいるかもしれませんが,SMSは誰でも送れます。世の中の男性はだいたいアダルトサイトを見ているので(当職調べ),ランダムに送ればだいたい相手の胸に響くっていう仕掛けです。

ちなみに,確実にポチッとした記憶があるのに,家族の手前ポチッとしてない!と言い張っている人は,「ポチっとした記憶のある○○な方」の欄をご覧くださいw

 

3ステップ もし裁判所からが郵便が来たら

何もするな,放っておけといいました。ただしこれには例外があります。裁判所から書類が送られてきた場合です。

不正アプリなどであなたの個人情報が相手にばれている場合,相手が民事訴訟を起こしてくる可能性があります。お金もかかるので可能性は少ないのですが,まれにそういうケースもあるようです。

日本の民事訴訟は誰にでも起こせます。権利があってもなくても起こすことはできます。だって,権利があるかどうか判断してもらうために民事訴訟があるので,受付のときに権利があるかないか確認するはずないですよね。だから誰にでも起こせるんです。

民事訴訟を起こすには,相手が訴状などを裁判所に出します。そうすると,裁判所から,訴状の副本などがこちらに送られてきます。特別送達という郵便で,茶封筒で来ます。これが来たらぜったいに放置しないこと。今度はアクションを起こすこと。これを覚えておいてください。

なぜなら,何もしないでほうっておくと,裁判に負けてしまうからです。負けると厄介です。財産の差し押さえなどをされてしまいます。裁判所から書類が来たらぜったい放置しない。自分で裁判できなければ,司法書士とか弁護士に相談する。チェックですよこれは。

民事訴訟法159条
当事者が口頭弁論において相手方の主張した事実を争うことを明らかにしない場合には,その事実を自白したものとみなす。
2 略
3 第1項の規定は,当事者が口頭弁論の期日に出頭しない場合について準用する。以下略

 

念のためまとめ

アダルトサイトのワンクリック詐欺とか架空請求に引っかかったらこうしてください。

  1. とくかく何もしない。
  2. 契約してない,無効だとかいっても,相手に言わなくていいの?気持ちが伝わらないんじゃない?と不安だったとしてもやっぱり何もしない。そもそも詐欺師に対して何を律儀になってるんですかw相手に連絡とるのが一番いけないんです。要チェックですよ。
  3. ただし,裁判所様からの連絡は無視できないよ。分からなかったら専門家に相談してね。

おしまい。

参考

つづきにどうぞ

アダルト請求や架空請求についての関連記事。特に裁判所から文書が来た場合の対処法についてはこっちのほうが詳しいかも。

架空請求への対応マニュアル~裁判所から文書が送られてきたら無視してはいけない理由~

架空請求業者に住所や名前を教えないこと!しつこく追っかけられるかもしれませんよ!

戸籍や住民票を他人が取れるケースについてレクチャーするよ!

これもある意味架空請求??クレーマー対処はこの記事を参考にしてください!

クレーマーを入店拒否する法的根拠をお教えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

3ステップで対処するアダルトサイト(エロサイト)からの請求

おめでとうございます!!見事にエロサイトからの請求を食らいましたね。あれ?怖がっておしっこをちびっているんじゃないでしょうね。大丈夫です。良くあることです。大人の階段を一歩登った♪だけです。 いつもいろんなサイトを見すぎ […]

アダルトサイトでワンクリック詐欺

「忘れられる権利」とは何か簡単に説明します

「忘れられる権利」とは何か? 今日はこれだけにポイントを絞って書きます。   「忘れられる権利」とは何かという問いに対する答え 「GoogleやYahoo!といった検索サイトの検索結果その他WEBサイトに表示さ […]

ラリーペイジ

架空請求への対応マニュアル~裁判所から文書が送られてきたら無視してはいけない理由~

架空請求を極める。ただし,やるほうじゃなくて,やっつけるほうを。 司法書士の中尾です。先日ブログを見てくださっている方から架空請求について(特に裁判所・司法制度を悪用したもの)書いてくれとリクエストがありましたのでそうし […]

裁判所を利用した架空請求

清原さんは養育費滞納で高級マンションを競売されてしまったのか??

覚せい剤所持の容疑で逮捕された清原和博容疑者(48才)。プロ野球界のスター選手だった清原の生涯年俸は計50億円ともいわれるが、元妻であるモデルの清原亜希(46才)と離婚した2014年ごろの貯蓄はわずかだったという。 「仕 […]

清原和博さんの養育費とマンション

「忘れられる権利」を使って個人情報を削除してもらえるか

忘れられる権利??  インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果から、自身の逮捕に関する記事の削除を男性が求めた仮処分申し立てで、さいたま地裁(小林久起裁判長)が「犯罪の性質にもよるが、ある程度の期間の経過後は、過去 […]

忘れられる権利