所長BLOG

遺品整理と遺産整理の違い【司法書士の行う遺産整理業務について】

« »

カテゴリ 
投稿者:中尾 哲也
司法書士がする遺産整理業務

親や家族が逝ってしまった後、遺品の整理は悩ましい問題だ。ゴミなのか価値があるのか判断が難しいものもあるし、何より思い出深いものが多く、時間も手間もかかってしまう。

「親御さんが亡くなると、遺族は葬儀や相続などの手続きに追われてしまうため、家の片づけは専門業者に依頼する方が増えています。ただ、遺品をぞんざいに扱ったり、不法投棄したり、作業途中で見つけた貴金属やへそくりを懐に入れてしまう悪質な業者も残念ながらいるんです。

そういったトラブルを避けるためには、できるだけ作業に立ち会うことが基本です。また、事前に兄弟や親戚に連絡して、捨ててはいけないもののリストを作り、業者に渡しておくといいですね」(一般社団法人遺品整理士認定協会・木村榮治理事長)

業者に頼む場合は、料金に関しても注意が必要だ。遺品整理には統一された料金体系がないため、「高額な作業費用を請求された」というトラブルが後を絶たない。

「あくまで目安ですが、部屋数×8万円を上限にして見積もりを取ってください。例えば、2LDKだったら3部屋×8万円で24万円。それより高かったら、何に料金がかかっているのか明細を確認することです。

ただ、見積もりが安くても、後で追加料金を請求されることもありますので、明細は必ず保存しておくこと。問題が起こったら、国民生活センターや消費者庁など第三者機関に相談してください」(木村氏)

夕刊アメーバニュース 遺品整理を他人事と思ってる? 専門業者に任せる危うさとは

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

以上は,「遺品整理」を専門業者に任せてトラブルになったという記事。喪失感と相続で大変なのにこんなことされるとマジで厳しいですね,,

さて,遺品整理とは簡単にいうと「家の片付け」のことです。家財道具などの。

一方司法書士や信託銀行などが業務としてやっているのが「遺産整理」。っと大変似てますよね名前がwこれは間違える。私の事務所にも,「こちらでは遺品整理ってやってるんですか?」というお客さんがまれにいらして,よくよく聞いてみると本当に「遺品」整理つまり家財処分だったりする,,頼まれれば業者くらい紹介しますが,当所は司法書士事務所なので遺品整理はしません。やっているのは「遺産整理」です。

記事の二段目。

「親御さんが亡くなると、遺族は葬儀相続などの手続きに追われてしまうため、家の片づけは専門業者に依頼する方が増えています。ただ、遺品をぞんざいに扱ったり、不法投棄したり、作業途中で見つけた貴金属やへそくりを懐に入れてしまう悪質な業者も残念ながらいるんです。,,,

  • 「葬儀」をするのは葬儀会社や宗教者の仕事
  • 「相続などの手続」をするのが司法書士事務所や信託銀行
  • 「家の片付け」をするのが親族や遺品整理業者

です。家財道具の物理的な片付けが遺品整理で,遺産(相続財産)の法律的な処理をするのが遺産整理。間違えないようにお願いします。

ところで,遺品整理トラブルの記事を紹介したついでに遺産整理について少し説明します(ほらまた混乱するようなことを言うww)。改めて,遺産整理とは,司法書士事務所や信託銀行が行っている被相続人(亡くなった人)の遺産の法的な相続処理のこと。人が死ぬと相続が開始して,その人が生前持っていた財産は相続人に引き継がれます。ただ,引き継がれるといっても,もろもろ財産の名義が勝手に変わるわけじゃない。預貯金,株式及び不動産等の相続財産の相続にによる解約や名義変更の手続は,遺産を相続した相続人が積極的にやっていく必要があります。

ただ相続人は忙しいし,法律知識もない。なので,司法書士等が相続人に変わって,相続財産の承継手続一式を代行するのが遺産整理業務です。通常は,まず最初に戸籍調査をして相続人を確定し,相続関係説明図を準備します。同時に被相続人が持っていたと思われるいっさいの遺産調査(相続財産調査)をして財産目録を作成します。

遺産調査はこんな感じ

自分でできる!相続財産の調査方法を誰よりも詳しく説明します

続いて,相続人が複数いる共同相続の場合は,相続人で遺産分割協議をしていただきます。法定相続分を考慮しながら,共同相続人間で,具体的な遺産の割り付けをする作業です。話がまとまったら司法書士が作成した遺産分割協議書に実印を押していただきます。

その後,遺産の種類内容ごとに,銀行,証券会社,法務局など関係各所に相続手続の申請をしていきます。全部終了するのに最低でも数ヶ月はかかります。これを相続人が自分でするのは大変ですね,,ちょっと無理だと思います(私ももし違う仕事してたら自分ではやらないしできないww)。司法書士事務所は,不動産の相続登記など,個別の遺産相続手続を行うほか,相続処理を一括して請け負う「遺産整理業務」もお受けしています。「遺品整理」じゃありませんよ。

ちなみに当所の遺産整理業務は次のような感じ。

(2)パックサービス

ア 「明徳司法書士事務所のお任せ遺産整理業務」
対象

遺産をもらう相続人の方、特に以下のような方におすすめします。

相続手続に不慣れで大変だと感じる
そもそも何をしていいかまったく分からない
仕事が忙しいのでいろんな相続手続をしている時間がない
都会に出ているのでなかなか帰れない
相続人がたくさんいる
相続人も高齢で相続手続をするのは負担
遺産がたくさんあって把握できない
遺産の分け方についてアドバイスしてほしい
遺産を処分してお金でわけたいと思う
相続税の申告が必要
きっちり漏れなく手続できるか自信がない

概要

遺産相続の手続は大変ですね。特にある程度財産がある方が亡くなると、遺産を調査するだけでもひと苦労です。相続手続をするためにたくさん昔の戸籍謄本を揃えたり、不動産や金融機関ごとに出向いて手続したりと、多忙な方や、法律知識のない方には、相当な負担であることは事実です。 「明徳司法書士事務所のお任せ遺産整理業務」は、このような相続人であるお客様に代わって、すべての財産の相続手続を代行するサービスです。 明徳司法書士事務所は、お客様に代わって、遺産を調査し、戸籍謄本等を収集して相続人を確定し、相続関係図や財産目録を作成します。相続税がかかりそうなら税理士を手配します。つづいて遺産分けについてアドバイスをし、遺産分割協議書を作成します。遺産分割協議書ができたら、順番に、すべての金融機関や法務局で相続手続をしていきます。遺産売却のご希望があれば、それも手配します。 このように、「明徳司法書士事務所のお任せ遺産整理業務」をご利用になると、お客様は複雑な相続手続の負担から開放され、正しく、迅速に、相続手続を完了することができます。

相談・依頼する時期

相続開始後できるだけ速やかに

含まれるサービス

自筆証書遺言の検認申立
戸籍調査と相続関係説明図(家計図・系譜)の作成
財産目録の作成
相続放棄の申述
遺産分割協議書(遺産分け)の作成
不動産の相続登記(名義変更)
預貯金の相続手続
株式や投資信託、公社債の相続手続
遺産分割調停や審判の申立て
不在者財産管理人選任の申立て
特別代理人選任の申立て
遺言の執行
相続税申告をする税理士の手配
遺産を売却する場合はその手配

 

明徳司法書士事務所

〒636-0002
奈良県北葛城郡王寺町王寺二丁目7番14号 喜泉ビル3F
JR関西本線王寺駅 駅前すぐ

料金表(業務内容)ページより

信託銀行の遺産整理業務の手数料は最低100万円くらいからだと思いますが,当所の場合は50万円からです(遺産額,遺産内容等によって変動)。業務を個別に依頼するより随分割引になる設定です。信託銀行の約半額程度でしょうか,,,

信託銀行に遺産整理業務を依頼すると,窓口業務と進行管理を除く具体的な仕事は司法書士事務所や税理士事務所,法律事務所に再委託される。なので,信託銀行の手数料のほか,司法書士事務所の費用,税理士事務所の費用等が実費として請求される。手続費用が二階建てになっているイメージです。当然高くなりますね。お金が有り余っていて,少々のことは気にしないという信託銀行の本来的な顧客(準富裕層・富裕層・超富裕層)に向けたサービスです。

富裕層の遺産整理業務

NRI 野村総合研究所 日本の富裕層は101万世帯、純金融資産総額は241兆円
~ 2年間で世帯数は24.3%、純金融資産総額は28.2%増加 ~

「普通の人」は,直接士業の事務所に遺産整理業務を依頼するか,個別に相続処理を依頼したほうがかなりお得になると思います。信託銀行はともかく,遺品整理業者に遺産整理業務を依頼してはだめですよw(それはないか)

宣伝終わり。

最後に遺産整理と遺品整理の違いを整理して終わりにしましょう。5W1Hにて。

誰が?

遺産整理:司法書士事務所や信託銀行(国家資格や官庁免許あり)

遺品整理:遺品整理業者(公的資格なし,サービス水準が担保されてない)

いつ?

遺産整理:死後数ヶ月以内に依頼するのがベスト

遺品整理:葬儀等が済んだらなるべく早く

どこで?

遺産整理:司法書士事務所等に行く→司法書士事務所が銀行,証券会社,法務局などで活動

遺品整理:遺品整理業者が家に来る→遺品整理業者が家から引き上げ処分場等で活動

何を?

遺産整理:遺産つまり相続財産の法的な権利を

遺品整理:家財道具,衣服,書画骨董品その他処分すべき遺品一式

なぜ?

遺産整理:相続が開始しても勝手に財産の名義変更等がされないから。

遺品整理:家や部屋を片付けないと使えないから。悲しいから。もはや必要ない物だらけだから。

どのように?

遺産整理:相続財産を解約したり名義変更したりして遺産を相続人に承継する

遺品整理:遺品を処分場で処分したり転売したりして最小限のコスト(最大限の利益)で後始末する

 

どうでしょうか。理解できましたか。

「遺産整理」と「遺品整理」は違います。間違えないようにお願いします(くどいな)。

ではでは!!

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

契約を「無効」にしないための完全チェックリスト34

「おい山田君,来週の取引の件,君のほうで契約書を準備してくれたまえ」 この場合,山田君であるあなたwは,来週までに契約書を作成しないといけません。そうしないと上司が怒るからです。 一方,, 「山田さあ,しょうがねえから今 […]

契約書の有効無効

その賃貸借契約書って無効じゃない?借地借家の法律編

こんにちは,司法書士の中尾です。 みなさん「契約」って聞いてなにを思い浮かべますか?まっさきにくるのが,売買契約とか,賃貸借契約とか,お金を貸し借りする消費貸借契約とかじゃないでしょうか。あと贈与契約とか。今日は,それら […]

市販の賃貸借契約書

【決定版】ニセ弁護士やニセ司法書士が本物かどうか確かめる方法

またこんな被害が,, 被害者の女性の弁護を担当した富永良朗弁護士によると、弁護士を名乗ったとされる男性(78)は浦和区北浦和のサロンで、弁護士と自己紹介して法律相談に応じていた。 富永弁護士は「“地域社会のお役にたちます […]

偽者(ニセモノ)の弁護士・司法書士

仏壇やお墓は誰が後を継ぐのか?葬式・お墓・宗教に関する法律まとめ②

絵 村松てんてん 昨日の続きです。盆明け記念(何のw)で,宗教周りの法律知識を書いております。ちょっと退屈かもしれませんが,お暇ならお付き合いください(暇なわけないだろ)。 昨日の記事はちょっと重かったですね。今日は,墓 […]

お墓や仏壇の相続後継ぎ

相続に備えて。世界で一番?簡単な財産目録の作り方

財産をあげるお父さんやお母さん(おじいちゃん・おばあちゃん)へ わしもよー頑張った。そりゃもう頑張った。自分で自分を100回ほめてあげたい。俺すごい。そんな凄い俺ががんばってきたあかし。そう,俺の財産をそろそろまとめとか […]

簡単な財産目録