所長BLOG

架空請求への対応マニュアル~裁判所から文書が送られてきたら無視してはいけない理由~

« »

裁判所を利用した架空請求

架空請求を極める。ただし,やるほうじゃなくて,やっつけるほうを。

司法書士の中尾です。先日ブログを見てくださっている方から架空請求について(特に裁判所・司法制度を悪用したもの)書いてくれとリクエストがありましたのでそうします(あっさり)。今日はだいたいこんな項目について書きます。

  • 架空請求とは何か改めて確認しておく
  • まだまだ減らない架空請求
  • 架空請求のパターン
  • 架空請求への対応マニュアル
  • まとめ

※ちなみにアダルトサイト(エロサイト)からの請求について前にも記事を書きました。こちらも参考にしてみてください。

3ステップで対処するアダルトサイト(エロサイト)からの請求

 

架空請求とは何か改めて確認しておく

思い違いがあってはいけないので,改めて,架空請求とは何かはっきりさせておきます。

架空請求に当たるもの

  • 身に覚えのない請求
  • 記憶のない事柄を理由にする請求
  • 見たことも会ったこともない人からの請求
  • 何ら契約していない会社からの請求

などなど,文字通り架空の請求のことです。「でっちあげ」「作り話」「絵空事」のような請求ですね。何もないところから作り出した請求だと思ってください。

架空請求に当たらないもの

  • 契約したけど何か気に入らない請求
  • 契約したけど気が変わったので支払わないでおこうと思っている請求
  • 覚えがあるが金額などの条件が違うので不服のある請求
  • 契約や物事に覚えはあるがとにかく認めたくない請求
  • 契約や物事に覚えはあるが自分のほうが法的に正しいと判断している請求

こういうのは架空請求じゃないですよ!請求の原因になっている事実関係に覚えがある場合(覚えがあるというのは,契約なら料金も含めて事前に一応合意している場合など。不法行為なら請求のもとになった事故事件などに一応関与していた場合など)は架空請求じゃないです。覚えがある場合,法律上,契約や不法行為が成立し,請求に理由がある可能性があります。こういうものは架空請求ではなくてまっとうな法的紛争?です。今日のブログは参考になりませんのでぜったいにこれ以降読まないでください。いや違う,読んで欲しいけどこのとおりしないでくださいねw

 

まだまだ減らない架空請求

消費者庁架空請求統計

消費者庁より

国民生活センターのPIO-NETに登録された消費生活相談情報によると,2014年年の1年間に,6万7000件ほどの相談が寄せられています。相談しないで支払ったとか,弁護士や司法書士等に相談して解決したものは含まれないので,実数はわかりません。この何倍もあると思います。まだまだ凄い数の被害が出ていますね。

生活センター架空請求

国民生活センター 悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています

このとおり中央省庁もそれぞれ注意を呼びかけているので,お暇があればリンクのページ中盤からたどって見てみてください。

 

架空請求のパターン

ここではあんまり詳しく書きませんが,架空請求のパターンは以下ように分けられます。念のため整理しておきましょう。

請求内容(何の料金を払えと言っているか)は?

  • コンテンツ類視聴の未納料金
  • 電子消費者契約法違反による損害賠償金
  • 出会い系サイトの料金
  • 有料サイト利用料
  • 電子通信料
  • 電子消費者料金
  • 情報通信料

何のことかよく分からなかったり,具体的じゃなかったりするのが特徴。要は「PCやスマホなどでアダルト系のコンテンツを見たよね?それって有料サイトなんだよねー,実はただじゃなかったんだよねー,覚えはあるでしょ?」ということを言いたい。言いたいというか,そんなようなことを請求された人に勝手に想像させて,支払わないといけないような雰囲気をかもし出すことに成功している。なぜ成功するかというと,以下のような事情があるので。

  1. ネットに接続している世の男性諸氏のほとんど(全員と言いたいところだがあえてほとんどと言おう)は,結構な頻度でアダルトサイト(エロサイト)を見ている。楽しんでいる。
  2. 世の男性諸氏のほとんどは,アダルトサイト(エロサイト)がどういう仕組みで成り立っているか知らない。数は膨大,洋の東西を問わず氾濫しているので,全体像がつかみきれていない。
  3. 世の男性諸氏のほとんどは,アダルトサイトの存在をありがたく思っている。これに感謝している。無料であんなものやこんなものが見れるのは信じがたいことだと思っている。もっと言えば,少しくらい金がかかってもおかしくないんじゃないか,こんなの無料なんてあり得ないな,くらいに思っている。
  4. 世の男性諸氏のほとんどは,それほど法律に詳しくない。
  5. 世の男性諸氏のほとんどは,自営業ではなく会社や役所などに勤務している。いわゆる組織人であって,世間体に神経質である。世間体を無視できない。

うまいこと無知と弱みにつけこんできます。

請求方法(どうやって請求してきたか)は?

  • 電子メール
  • SMS
  • PCの画面をジャックして請求書が消えないようにする
  • 封書
  • 葉書
  • 司法制度を利用した請求

こんなところでしょうか。さすがに直接家にやってきたり,職場に突撃してきたりはしない。

 

架空請求への対応マニュアル

では本題。じっさいに架空請求を受けたときにどうするか。

電子メール,SMS,封書,葉書で来た場合

こういうのが突然家に送られてきたら,,,

架空請求葉書⑥

そのときは,電子メールであろうがSMSであろうが,電子機器にやってきた不正請求は無視して放置する。また,封書であろうが葉書であろうが,アナログに送りつけられてきた請求書も同じく無視する。とにかく無視してください。放置です,放置。何もしないでください。相手はあてずっぽうに送っているので,無視しても大丈夫です。

一応連絡したほうがいいんじゃないか,,契約してないと伝えたほうがいいんじゃないか,,と心配される方が多いんですが,そんなことをしても無駄です。そもそも相手は,あなたの無知に付け込んで,法律上何の根拠もない高額の利用料等を詐取しようとしているクソ野郎ですよ???ここをまずしっかりと押さえてください。あなたが電話したとして,

「そうですか,契約されてないんですか,かしこまりました,もう請求しません」

とか

「なるほどご迷惑をおかけしました。確かにお支払いいただく必要はありませんね,もう結構ですよ」

とか

言うわけないじゃないですか。ぜったいに言いません。なので,相手とちゃんと和解して,すっきり気持ちよく問題を解決しようと思わないでください。無理です。とにかく無視,とにかく放置。間違ってもメール,SMSに返信したりしないでくださいね。放置すると,また同じのが送られてくるかもしれませんが,方針は変わりません。ずっと無視です。

ちなみに電話するとこんな感じになるだけ。


司法書士中尾:もしもし,架空請求業者Aさんですか?

架空請求業者A(以下,「業者」という。):はい。

司法書士中尾:すみません,SMSにネットの利用料7万円を3日以内に払えって来たんですけど。

業者:しばらくお待ちください,,,お客様のお電話番号を宜しいでしょうか。

司法書士中尾:○○○-○○○○-○○○○ですけど。

業者:しばらくお待ちくださいね,,,インターネットの有料サイト利用料のお支払いの件ですね。お送りしたとおり料金が発生しておりますのでお支払いいただいきたいんですよぉお。

司法書士中尾:えっと契約してないんですけど,どういう契約が教えてもらえますか?確認しないとお支払いできないんで。

業者:当社は,料金請求代行でして,詳しいことはわからないんですよぉお。

司法書士中尾:確認できないと支払えないですけど。

業者:お客様のご住所を教えていただけますぅう?

司法書士中尾:どうしてですか?電話番号言いましたのでそちらで分かるんじゃないですか。

業者:あーそれなら結構ですが,期限内にお支払いないようでしたら,法的な手続になりますけどね,,お支払いいただけないですかね。それでしたらそういうことで結構ですけどぉ。

司法書士中尾:住所分からないのにどうやって法的な手続するんですか?

業者:はい?なのでお支払いされます?されないなら法的な手続になりますんでぇえ。

司法書士中尾:じゃあ,そちらの会社の住所を教えてもらえますか?こちらからお金持ってきますので。契約したことが分かる資料用意しておいてください。本当ならその場で支払いますから。

業者:それはできないんですよぉお。

司法書士中尾:どうしてですか?お金持って行きますから住所教えてください。

業者:だーかーらーそれはできなんですぉお。当社は料金管理代行会社なので。お支払いはいただけません?

司法書士中尾:いやあ本当なら支払ってもいいんですけど,確認できないですからね。

業者:もう出来ないなら出来ないで結構ですけどぉお。裁判になりますんで宜しくお願いしますぅう。

司法書士中尾:そうですか,じゃあ裁判お願いします。

業者:はいはいーじゃあそういうことで宜しくお願いしますぅう。

司法書士中尾:もう電話してこないでくださいねー。


 

ね?無意味でしょ。

 

その他架空請求業者からの葉書による請求書

架空請求葉書① 架空請求葉書②

架空請求葉書③ 架空請求葉書④

架空請求葉書⑤

PCの画面をジャックされて請求書が消えない場合

アダルトサイトのボタンをワンクリックすると画面がチカチカなり,請求書のような画面が出てきて消えなくなる件。恥ずかしくて最悪ですよねwこういう場合はとりあえず画面を消しましょう。PCのことは専門じゃないので,以下のようなサイトを参考にして頑張ってください。画面が消えたらあとは放置。その後請求が来ることはまずないと思います。

ワンクリック請求のしくみや,画面を消す方法について(あくまで自己責任でお願いします)

http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20080909.html
http://www.geocities.jp/kagemusyamk1/ha4.html
http://www.happy-genki.com/attention_indication.html

裁判所から封書が来た場合

裁判所から請求書が来たら放置してはいけない

問題はこれ。結論からいうと,架空請求業者が,ちゃんとした司法制度を利用して,裁判所経由で請求書を送りつけてきた場合無視してはいけません。放置してはいけない。これはぜったいです。なぜか。

裁判所から請求書が来たら放置してはいけない理由

◎負けてしまうから

なぜ放置してはいけないかの端的な理由は,放置すると訴訟等の裁判に負けてしまうから。「知らんやんけ」「業者が勝手にやっとるだけやんけ」は通りません。訴訟等の裁判は,民事訴訟法とう法律にもとづいて行われる公的な喧嘩です。法律にもとづいて行われるので,喧嘩のやり方とか,判断の方法とか,結果どうなるかとか,そういうことは法律に書いてあります。法律なので,「知らんかった」は通りません。また,法律にもとづく喧嘩なので,自主的な(俺様)ルールは通用しません。「黙っておくのが男ってもんだ」とか「相手方悪かろうが耐え忍ぶのだ」とか,また「お天道様は見てらっしゃる」とか言ってもダメです。法的には負けます。

(自白の擬制)
民事訴訟法159条
当事者が口頭弁論において相手方の主張した事実を争うことを明らかにしない場合には,その事実を自白したものとみなす。以下略
2項略
3 第1項の規定は,当事者が口頭弁論の期日に出頭しない場合について準用する。以下略

(証明することを要しない事実)
同179条
裁判所において当事者が自白した事実及び顕著な事実は,証明することを要しない。

◎負けてしまうとどうなるか

負けてしまうと(確定すると)後から蒸し返せなくなります(既判力)。ちゃんと法律に書いてあるルールで喧嘩をして裁判官が判断したからです。何回も同じことを審理しても無駄だから。また,確定した判決等があれば,強制執行ができます(執行力)。支払うのが嫌だと拒んでも強制徴収可能。確定した判決等があれば,架空請求業者(債権者)は,民事執行法という法律にもとづいて手続することによって,あなたの給料を差し押さえたり,不動産を差し押さえて競売したりできます。そりゃえらいことだ,困りますよね。以下のようになる可能性が。

  • 不動産を競売される
  • 給料を差し押さえられる
  • 預貯金を差し押さえられる
  • 自動車を競売される
    など
◎なんで裁判所は架空請求業者の書類を受け付けるのか

「そんなややこしい業者の請求を裁判所はなんで受け付けるんじゃ!ちゃんと仕事せいや!」「裁判所がちゃんと確認してから送ってきたらええんちゃうんか!」と思われるかもしれませんが,それは理屈上できません。お金を払えとか,物を引き渡せとかいう民事の紛争は,さっき申したとおり,民事訴訟法にもとづいて手続しますが,今の日本の民事訴訟法(近代法)はそんなふうに出来てないからです。

裁判所は,訴状などに当事者と請求内容が一応ちゃんと書いてあって,印紙が貼ってあれば,架空請求業者の書類を受け付けます。そして,相手方に送ります。送られた書類を放置すると大変なことになると分かっていてもです。どうしてか。法律に書いてあるからといえばそれまでなんですが,実質問題,書類を見ただけでは,架空請求かどうか分からないからです。請求権があるかないかは,被告の主張を聞いて,証拠を見てみないと判断できません。書類を受け付ける段階で判断するのは無理です。そしてその,相手方の主張を聞いて,証拠を見てみる手続こそが,まさに本裁判なのです。本裁判を放置すると,原告の言い分が認められるのはさっき言ったとおりです。

◎裁判所からの文書かどうか判断する方法

大変だ,大変だ。業者が直接送ってきた請求書は無視していいが,裁判所から来たやつは放置できないとのこと。えらい違いなので,ちゃんと判断しないと。ということで,業者がダイレクトに送ってくる請求書と,裁判所の送ってくる文書の違いを判断する方法をお教えします。

答え:裁判書の文書は,裁判所を差出人とする,「特別送達」という郵便でやってきます。
なので,「特別送達」で来たら裁判所の文書だ,そうじゃなければ業者の文書だ,と考えれば足りる。

では,特別送達って何だ?

特別送達(とくべつそうたつ)とは、日本において、民事訴訟法第103条から第106条まで及び第109条に規定する方法により裁判所などから訴訟関係人などに送達すべき書類を送達し、その送達の事実を証明する、郵便物の特殊取扱。特送(とくそう)と略されることもある。郵便法第44条及び第49条に基づいて日本郵便株式会社が実施する。民事訴訟法の規定では「郵便による送達」という。

概要
郵便配達担当者が郵便送達報告書を作成し、郵便認証司が認証することによって、日本郵便株式会社が送達の事実を証明する。特別送達の業務に従事する者及び郵便認証司は、刑法その他の罰則の適用については、法令により公務に従事する職員とみなされる。

差出し
特別送達の取扱いは、法律の規定に基づいて民事訴訟法第103条から第106条まで及び第109条に掲げる方法により送達すべき書類を内容とする郵便物についてのみすることができる。
差出人は、郵便物の表面の見やすい所に「特別送達」(名宛人の就業場所を送達場所とするときは「特別送達(就業場所)」)と明瞭に記載し、その裏面に所定の郵便送達報告書用紙を貼り付けて差し出さなくてはならない(郵便料金の計算に当たっては、郵便物の重量には郵便送達報告書用紙の重量を算入しない。)。
また、一般書留の特殊取扱とする必要があるが、「書留」の表示は省略することができる(特別送達が普通郵便で送られてくることはない。)。

Wikipediaより抜粋

ややこしいですね。要は,裁判所が訴状などを当事者に送るときなどに,法律にもとづいて日本郵便が手続する特別の郵便ってことです(届けたら送達報告書を作って裁判所に証明する)。特別送達かどうか判断するには,三つほどポイントを押されば十分。

差出人が裁判所になっている
②封筒の表面に「特別送達」と書いてある(必ず)
書留で送られてくる(必ず)。ポストに投函されることはぜったいにない!

こういう文書が来たら必ず封を切って中身を確認してください。ゴミ箱にポイしてはいけません。また,不在通知が入っていた場合,放置せずに,郵便局に取りに行くか再配達を依頼してくださいね。

封筒はこんな感じ

特別送達封筒

 

架空請求業者が仕掛けてくる裁判手続と対応方法

裁判所から書類が送られてきた場合は放置できない。必ず開封して確認すべしとお話しました。では,確認したあとどう対応するか,肝心のところを簡単に説明します。

その前に,,架空請求業者が請求してくる金額は,5万とか,7万とか,10万とかそのあたり(もっと高額もありますが,微妙に支払えそうなところをついてくる)。この金額で裁判所を利用する場合,裁判所の管轄(事物管轄という金額基準)は簡易裁判所になります。簡易裁判所で利用できる手続は次のような手続。

簡裁の手続一覧

このうち,架空請求業者が制度を利用した実績があり,今後も利用する可能性があると思われるのは,以下の制度です。上の図でいうと,青いところと,オレンジのところです。

  • 裁判所書記官がする督促手続(支払督促)
  • 原則1回で終わる小額訴訟

ちなみに赤い手続は調停。話合いをする手続なので詐欺業者が利用することはありえない(話合いなどする気がない)。黄緑色の通常訴訟は手続が煩雑で期間回数が嵩むためきっとやらない。業者は裁判所で顔ばれしたくないから。

督促手続や小額訴訟。なんだか聞きなれない名前の手続ですよね?これらは,普通の民事訴訟(通常訴訟)よりも簡単な手続です。小額の金銭請求など,一定の要件に当てはまる場合には,これらの簡単な手続を利用できます。それほど法的な争点がないと思われる事件については,速やかに権利を確定したうえで強制執行できるような制度が用意されているんです。債権者のために。ところが架空請求業者は,この「簡単さ」を逆利用して,何ら存在しない請求権に裁判所のお墨付きをもらい,不当に強制執行などをしようというわけです。

では,督促手続と小額訴訟を使って架空請求をされた場合について話を進めます。

督促手続(支払督促)について
◎督促手続(支払督促)とは

これはとても簡単な裁判手続です。金銭などの請求について,相手方の住所地の家庭裁判所の裁判所書記官に書類を出して,書記官に,「○円支払え」という命令を出してもらう制度です。その命令のことを支払督促といいます。何が簡単かというと,債務者(相手方,請求される側)の意見を聞かずに,ほぼ審理しないで,命令が発令されることです。すごく簡単です。そんなに簡単に裁判所の命令がでちゃおかしいじゃないかと思われるかもしれませんが,出るものは出ます。その代わり,債務者の権利もちゃんと守られるようになっていて,出た命令に簡単な方法で異議を出せるようにしています(督促異議)。異議を出すと通常訴訟に移行します。

◎督促手続(支払督促)の流れ

督促手続(支払督促)の流れはこんな感じです。

  1. 債権者が家庭裁判所に申立て
  2. 裁判所書記官が支払督促を発令。債務者に送付
  3. 債務者は2週間内に異議申立可能。異議があれば通常訴訟へ移行。異議がなければ④へ
  4. 債権者の申立てにより,裁判所書記官が「仮執行宣言」付の支払督促発令,債務者に送付。この時点で債権者は強制執行可能に
  5. 債務者は2週間内に支払督促に対する異議申立可能。異議があれば通常訴訟へ移行。ただし,強制執行を停めるには,別途,執行停止の申立てが必要。異議がなければ⑥へ
  6. 支払督促が確定し,確定判決と同一の効力を持つ。これ以降強制執行を停めるには,請求異議の訴えを提起し,さらに執行停止の申立てが必要

イメージ図

督促手続の流れ

ううううう,よくわからないでしょ?

いいんですそれで。司法書士もたまに混乱しますよwややこしいので,ここは初期の段階で督促異議を出しましょう。初期の段階なら,裁判所から送ってくる用紙に書くだけでいけます。後にになると,執行停止などの申立てが必要で,事実上,司法書士や弁護士に頼む必要が出てきます。くれぐれも初期に異議を出してください。具体的には,③の段階です。文字だけでは分かりにくいので,じっさいの文書を見てみます。

◎督促手続(支払督促)への対処法

支払督促(の1枚目)です。こんなのが家庭裁判所から送られてきます。2枚目以降に,当事者や,請求の内容(請求の趣旨と原因)が書いてありますので,本当に架空請求かどうか確かめてください。

支払い督促表紙

そして,こういう異議申立書(督促異議)と,書き方の説明が同封されているはずです(様式は裁判所によって微妙に違うかも)。

督促異議申立書

督促異議申立書②

督促異議申立書③

書き方です。

架空請求だったときは,うえに赤字で書いたとおり,架空請求なので支払義務がないことを書いてください。これを出すと,督促手続は終了して,通常の民事訴訟手続に移行します。この段階で架空請求業者は,手続の取下げを裁判所に出してくる可能性が高いです。あなたがちゃんと戦う意思を見せたので,これはもう無理だなと考えるからです。もし架空請求なら,ちゃんと戦ってこちらが負けるはずがありません。相手はこれ以上やってもコストがかかるうえ支払ってもらえる可能性は低いし,訴訟の期日に裁判所に出頭したら顔ばれして(場合によっては捕まって)困るので,普通は取り下げてきます(異議を出さなかったら,業者は1回も裁判所に行かないで,強制執行ができるような文書を手に入れられる!!)。

もし取り下げてこなければ,通常訴訟であなたの意思を示す必要があります。その場合,次の小額訴訟のところを読んでください。小額訴訟も通常訴訟も,本件に限り,似たような手続です。

なお,督促異議の文書は裁判所に持っていくか,郵送してください。ファックス送信で提出することはできません。

小額訴訟について
◎小額訴訟とは

小額訴訟とは文字通り小額請求に使える訴訟手続。請求額60万円以下の金銭請求について,簡易裁判所で素早く審理してもらえる訴訟の手続です。督促手続と違って訴訟は訴訟なので審理はします。つまり口頭弁論期日が開かれます。小額訴訟手続のポイントは以下のとおり。

  • 60万円以下の金銭請求(投稿日現在)
  • 同一の家庭裁判所で,1年に10回限の利用制限あり(投稿日現在)
  • 原則として1回で審理終了。終了後直ちに判決言渡し
  • なので主張と証拠は1回で全部出す必要あり。また即日調べられる証拠のみ提出可能
  • 裁判所の権限で,判決にて,一定の条件のもとに,分割払,支払猶予,遅延損害金の支払免除など決めること可
  • 判決に対して地裁に公訴不可,同じ簡裁に異議申立のみ可能
  • 被告は,審理開始前なら,通常訴訟に以降させる申立てが可能。裁判所の権限で移行させることも可
◎小額訴訟の流れ

流れはこんな感じ

小額訴訟の流れ

もう一つイメージを

小額訴訟の流れ裁判所パンフ

これ見てもやっぱりややこしいですね,いいんです,いいんです。細かいことは理解しなくていいので,とにかく以下の対処法を確認してください。

◎小額訴訟への対処法

小額訴訟が起こされると,簡易裁判所から,口頭弁論期日の呼出状とともに以下のような訴状(抜粋)が送られてきます。※これは小額訴訟ではなく通常訴訟の訴状ですがおよそこんな感じ。

口頭弁論期日呼出状

訴状

訴状②

訴状③

訴状と一緒に,答弁書(被告が最初に裁判所に提出する反論書(口頭弁論の準備書面)のこと)の雛形と,書き方を書いた文書が入っているはずです。簡易裁判所は小額の紛争を扱うので,一般の方も利用しやすいよう,文書の雛形とか書き方を同封してくれます。まずそれをよく呼んでください。ここでは答弁書の雛形だけ示します。

小額訴訟の答弁書

小額訴訟の答弁書②

さて書き方です。

上から,事件番号や当事者(原告と被告)を書いて,今後書類を送って欲しい場所を届け出ます。請求の趣旨に対する答弁というところは,何も書かないで結構です(この答弁書の場合最初から印刷されています)。

紛争の要点のところは,赤字のように書く。それ以外書かない。自分で書くならこのくらいで大丈夫です。

  • 通常訴訟に移行させる申述(意思表示)をします。これにチェックしておくと,小額訴訟の手続ではなくて,通常の訴訟手続に移行して審理されます。つまり,1回の期日でさっと判決をとることができなくなり,架空請求業者が困ります。
  • 事実を知らないこと,覚えのないことを「不知」といいます。口頭弁論で「不知」と述べると,その事実を争ったものと推定されます。事実を争うと,架空請求業者のほうで,請求権の発生の原因になる事実,つまり契約関係があったことを立証しなければなりません。架空なので,合意した事実を立証する証拠があるはずもなく,架空請求業者が困ります。

民事訴訟法159条2項
相手方の主張した事実を知らない旨の陳述をした者は,その事実を争ったものと推定する。

  • 言い分のところに,架空請求であるとはっきり書いてください。単にあなたがすっとぼけているわけじゃないこと,詐欺的な請求であることを裁判所に伝えましょう。

このとおり答弁書を出すと,多分業者は請求を取り下げます。架空で証拠がないから勝訴の見込みがなく,手続を続けてもコストがかかって見返りがないからです。裁判所にのこのこ出頭するわけにもいかず,,

この答弁書はファックスで裁判所に送れます(さっきの督促異議とは違います)。もちろん持参・郵送もOK。書類を受領したらなるべく早めに出しましょう。

 

まとめ

  • 電子メール,SMS,封書,葉書で請求が着たら一切無視。連絡しない。
  • PCなどに請求画面が貼り付いて消えなくなったらネット検索して対処する。かっこ悪いのですぐ消すwその後は放置。
  • ただし,裁判所から特別送達が来たら注意!!放置はぜったいダメ!!ちゃんと受け取って,中身をよく読み,書類に必要事項を書いて裁判所に提出すること。分からないことがあったら司法書士か弁護士に相談のこと。

長くなりましたが以上のとおりです。ぜったいに支払ってはいけませんよ。

つづきにどうぞ

クレーマーからの不当要求もある意味架空請求か,,

クレーマーを入店拒否する法的根拠をお教えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

架空請求への対応マニュアル~裁判所から文書が送られてきたら無視してはいけない理由~

架空請求を極める。ただし,やるほうじゃなくて,やっつけるほうを。 司法書士の中尾です。先日ブログを見てくださっている方から架空請求について(特に裁判所・司法制度を悪用したもの)書いてくれとリクエストがありましたのでそうし […]

裁判所を利用した架空請求

「忘れられる権利」とは何か簡単に説明します

「忘れられる権利」とは何か? 今日はこれだけにポイントを絞って書きます。   「忘れられる権利」とは何かという問いに対する答え 「GoogleやYahoo!といった検索サイトの検索結果その他WEBサイトに表示さ […]

ラリーペイジ

「忘れられる権利」を使って個人情報を削除してもらえるか

忘れられる権利??  インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果から、自身の逮捕に関する記事の削除を男性が求めた仮処分申し立てで、さいたま地裁(小林久起裁判長)が「犯罪の性質にもよるが、ある程度の期間の経過後は、過去 […]

忘れられる権利

清原さんは養育費滞納で高級マンションを競売されてしまったのか??

覚せい剤所持の容疑で逮捕された清原和博容疑者(48才)。プロ野球界のスター選手だった清原の生涯年俸は計50億円ともいわれるが、元妻であるモデルの清原亜希(46才)と離婚した2014年ごろの貯蓄はわずかだったという。 「仕 […]

清原和博さんの養育費とマンション

3ステップで対処するアダルトサイト(エロサイト)からの請求

おめでとうございます!!見事にエロサイトからの請求を食らいましたね。あれ?怖がっておしっこをちびっているんじゃないでしょうね。大丈夫です。良くあることです。大人の階段を一歩登った♪だけです。 いつもいろんなサイトを見すぎ […]

アダルトサイトでワンクリック詐欺