相続大全集

借金は?遺産相続で引き継ぐものと引き継がないもの

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

結論から言いましょう。あなたが相続をすると,「借金」ももれなく引き継ぎます。

※絶対というわけではありません。これについては別のところで書きます。

相続とは,亡くなった人に成り代わって,財産に関する一切の権利や義務を引き継ぐことです。権利だけではなく「義務」も引き継ぐので,当然「借金」も引き継ぐことになります。

「それは困ったな」「そういうことなら,相続するものと相続しないものをちゃんと調べておかないと危険だな」という声が聞こえてきました。そのとおりです。まさにそのとおりで,相続をするということは,プラスの財産(資産)も,マイナスの財産(負債)も全部まとめて引き受けることになるので,そもそも何が遺産となって何が遺産とならないのかをちゃんと調べておかないといけないわけです。
きちんと調べて,相続するのかしないのかを決めないといけないのですね。

さてもう一度,「何を相続するのか」について書いてある法律の条文をみておきます。こうです。
「相続人は,相続開始の時から,被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する。ただし,被相続人の一身に専属したものは,この限りではない」

まとめると,こうなります。

  • とにかく財産関係は,権利であろうが,義務であろうが引き継ぐ
  • ただし,身分関係と,特に個性が重要なものは引き継がない

改めてこれを見れば分かるように,相続をすれば,基本的にほとんどすべての権利や義務を引き継ぐことになるのです。

といっても具体的なものがパッと思いつかない方のために,相続されるものと,相続されないものを次のとおり簡単にまとめておきます。ここでは,これらについて,詳しく理解する必要はありません。こんなものなんだなと,眺めておいていただければ結構です。

 

相続されるもの

債権的なもの

債務

物権

  • 占有権
  • 所有権
  • 用益物権(地上権,永小作権,地役権)
  • 担保物権(抵当権,質権,留置権,先取特権)
  • その他の担保権(仮登記担保,譲渡担保)

 

相続されないもの

債権的なもの

  • 受取人が指定されている生命保険
    ※契約によって受取人が直接受け取るので相続の問題にはなりません。
  • 遺族給付
    ※法律によって受給者が直接受け取るので相続の問題になりません。
  • 死亡退職金
    ※規則や法律によって遺族が直接受け取るので相続の問題になりません。
  • 持分会社の社員権
  • 公益社団法人の社員権
  • 社団制又は契約で相続が認められていない預託制のゴルフ会員権
  • 著作人格権
  • 扶養請求権
  • 請求前の財産分与請求権
  • 代理の本人や代理人の地位
  • 使用貸借契約の借主の地位
  • 雇用契約の使用者や被用者の地位
  • 委任契約の委任者や受任者の地位
  • 組合契約の組合員の地位
  • 生活保護の受給者の地位
  • 公営住宅の賃借人の地位

債務

宗教関係

  • 祭祀財産(系譜・祭具・墳墓)
    ※相続ではなく,法律によって,祭祀主宰者が引き継ぎます。
  • 遺体や遺骨
    ※相続ではなく,法律によって,祭祀主宰者が引き継ぎます。
  • 葬儀費用
    ※相続財産からではなく喪主が自分で負担します。
  • 香典
    ※喪主が直接受け取るので相続の問題になりません。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

遺言書の遺留分を請求する具体的な方法についてお教えします

夫が愛人に「遺産の全部を遺贈する」と遺言して亡くなりました。そんなこと,私は絶対に認められません。私には遺留分があるはずです。この遺留分だけはぜったいに取り戻したいです。そうじゃないと気持ちが収まらないし,何より私の老後 …続きを読む

遺留分減殺請求権を行使する具体的方法

認知症になったら遺言書を書いてもらうには遅すぎる??その理由

前々から遺言書を書いてくれと頼んでいたんだけど伸び伸びになっていて気が付いたら両親は認知症になってしまった。時折「遺言書を書くよ~」と言ってくれてるんだけど本心かどうかわからない。というより認知症になっているので遺言書を …続きを読む

認知症の親の遺言書

3か月を過ぎたら相続放棄できないとあきらめていませんか?

「しまった!3か月過ぎてるじゃないか!」 相続したけど借金ばっかりで相続放棄をしたいと思うけど,3か月以内にしないといけないと聞いてあなたは青ざめていませんか。 相続の放棄は原則として3か月以内にしなければいけません。こ …続きを読む

遺産に不動産が多い人は遺言書が必須であるこれだけの理由

不動産を多数所有していて,かつ推定相続人が複数人いる人は,自分の将来の相続に備えて必ず遺言書を作成するべきです。また親が不動産をたくさん持っていて,兄弟とともに相続する予定の相続人の方も,なるべく早く親に遺言書を作成して …続きを読む

地主や不動産を多数所有している人は遺言書が必要

普通の人(金持ち・資産家じゃない)には相続税は関係ないと思っていませんか?

父親が亡くなって先週四十九日が済みました。大変でした。不動産や預貯金がある程度あるんでこれから相続人間で遺産相続の話合い(遺産分割協議)をしようと思うんですが,兄弟から,相続税の申告が必要なんじゃないか?急いで財産の額を …続きを読む

相続税は普通の人(金持ち・資産家じゃない)人に関係ない?