相続大全集

自筆証書遺言を作成する(書く・書いてもらう)スケジュールを具体的にお教えします

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自筆証書遺言の作成方法,作り方

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

遺言者が自分で書く遺言書,すなわち自筆証書遺言を作成するときのスケジュールを具体的に説明いたします。自筆証書遺言は以下のようなスケジュールで作成します。司法書士に相談して作成する場合を想定しています。

 

遺言書に書く内容を考える

遺言書の内容はどうしますか?相続人に財産を譲渡しますか?それとも第三者に譲渡しますか?相続させる割合だけ決めておきますか?それとも具体的な財産の割振り(遺産分割)の方法を指定しますか?財産以外のことは書きますか?だいたいのことで結構ですので,遺言書に書く内容を構想してください。遺言書を書こうと考えられた動機があるはずです。この際そのお考えをご自身で改めて整理してみてください。

 

遺言する財産に関する資料を用意する

遺言書で死後の行き先を決めたい財産の基礎資料を準備してください。遺言書は,死後の相続争いを避けるためにするので,財産を隠したり,一部財産を記載しないで置いておくようなことはおすすめできません。基本的には,あなたが所有しているすべての財産の資料を準備してください。

  • 不動産なら,権利書や登記簿謄本,固定資産税の通知書,資産明細(名寄せ帳)など
  • 預貯金なら,通帳や証券
  • 株式等なら,証券会社から送られてきた証券口座の取引報告書等

 

遺言書の文案を箇条書きにする

まずはメモ書き程度で結構ですので,あなたの考える遺言書の案を箇条書きにしてみましょう。文章のこと,体裁のことは気にする必要はありません。本番ではないからです。メモでも箇条書きでも,文書化することによって,あなたの考えを整理できる場合があります。

  • 家は同居の長男に
  • 預貯金は長男と次男に半分ずつ?
  • 株式は長女に
  • お墓の面倒は長男にやってほしいな
  • 死後のことは長男が代表して全部してほしい

 

司法書士事務所に電話して相談の予約をする

ここまできたら,司法書士事務所に電話やメールをして,相談の予約をしてください。もっとも,考えがまとまっていなくて,その考えを整理したり,基本方針そのものを司法書士に相談いただいても結構です。司法書士事務所は通常完全予約制なので,お電話等にて事前に相談日時を伝える必要があります。

 

司法書士に遺言の趣旨等を伝えて相談する

司法書士事務所には,次の資料を持って行ってください。手元にないものについては,初回は持っていかなくてもいいでしょう。資料を揃えていなくても相談に行ってかまいません。

  • 財産に関する資料(可能な限り)
  • 遺言書の文案(メモ程度)

この資料をもとに,あなたのお考えを司法書士に伝えてください。「こんな内容で遺言書を作成したいがどうか?何か問題はあるか?書き方はどうか?漏れはないか?」などなど。司法書士は常日頃から遺言書作成の相談等を受けているので,必要かつ適切なアドバイスを受けられるはずです。相談にいくのに身構える必要はありません。ただ考えていることを話に行けば足ります。

 

司法書士が遺言書の文案を作成してあなたに示す

相談の結果,司法書士の援助を受けて自筆証書遺言の作成をすることに決まったら,ご相談内容や,あなたが作成した遺言書案,財産に関する資料をもとに,司法書士が自筆証書遺言の文案を作成します。その場ですぐ起案作成してプリントアウトしたものをお渡しできる場合もあれば,数日お時間を頂戴して文案を作成しなければならないものもあります。スケジュールは相談に行った際に確認してください。

 

司法書士から示された文案を確認してよく考える

司法書士が作成した文案を確認してください。そして気になることや不明点があれば質問してください。もし修正や加筆等が必要ならお気軽に司法書士にお伝えください。すぐに対応します。文案が固まったら,本当にこの遺言書でよいかもう一度よく考えてみてください。

 

遺言書作成用の用紙と筆記用具を用意する

ではじっさいに作成する準備に入ります。必要なことは,遺言書を書く用紙と筆記用具,それから普段お使いの印鑑も用意してください。認印でも実印でも結構ですが,実印のほうがよいでしょう。法律上,用紙や筆記用具に制限はありませんので,お好きなもので結構です。用紙は,文房具店やコンビニエンスストアにおいてある便箋等で十分でしょう。また筆記用具は,油性ボールペン,水性ボールペン,万年筆などでよろしいかと思います。鉛筆は消えたり擦れたりするのでよしてください。

 

遺言書を文案に沿って自筆で書いて押印する

では書いていきます。机やちゃぶ台等,しっかりした平面のある場所で書きましょう。またなるべく静かな場所で,独りで書くほうがよろしいかと思います。用意するものは次のとおりです。せっかくですから一言一句司法書士が作成した遺言文案のとおりに書いてください。

  • 司法書士が作成した遺言書文案
  • 便箋等の用紙
  • ボールペンや万年筆といった筆記用具
  • 印鑑(できれば実印)

遺言書は,全文,日付,氏名を自署して,押印しなければ,遺言書としての効力がありません。文章は全部自分の手で書くこと。西暦和暦どちらでもよいので,しっかり特定できる作成日の日付をかくこと,名前の自分の手で書くこと。印鑑を押すこと。これを忘れないようにしてください。全文,日付,氏名を自署し,これに印を押す,です。

なお,文章を書き間違え場合,決められた方式で訂正しないと効力がありません。司法書士に訂正方法を確認してもらうのもよいですが,大事な遺言書ですし,訂正方法に疑義が生じてはいけませんので,間違えたら最初から書き直すことをおすすめします。

(自筆証書遺言)
民法968条  自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。
2  自筆証書中の加除その他の変更は、遺言者が、その場所を指示し、これを変更した旨を付記して特にこれに署名し、かつ、その変更の場所に印を押さなければ、その効力を生じない。

 

遺言書をしかるべき方法で保管する

遺言書ができたら,その保管方法を考えましょう。自筆証書遺言としての遺言書は,本体を封筒に入れても入れなくても結構です。おすすめする方法は,封筒に入れて,封をしない方法です。封をしてしまうと,相続人において,直ちに中身を確認することができません。封ある遺言書は,遺言が効力を生じた後,家庭裁判所に持って行って開封しないといけない決まりだからです。しかし便箋等の用紙を裸で置いておくのもどうかと思います。なので,封筒に入れて封をしないでおきます。表に「遺言書」とでも書いておきましょう。さてこの遺言書をどこに保管するか。次ような方法が考えられます。

  1. 遺言者の自宅に保管しておく
  2. 遺言者の貸金庫に保管しておく
  3. 受遺者(財産をもらう人)に渡しておく
  4. 司法書士に預けておく

1の方法は自分の書いた遺言書を手元においておける点で安心です。中身も都度確認できます。しかし紛失のリスクがあります。遺言者の死後,相続人や受遺者が遺言書を見つけてくれないリスクのほか,自分に不利な内容だと考える相続人等これを捨てる,隠す,書き換える等のリスクがないとはいえません。

2の方法ならそういうリスクはありません。しかし遺言者の借りている貸金庫に保管するのはおすすめしません。というのも,遺言者が死亡しば場合,法定相続人の全員が手続きの書面に押印する等の協力をしないと金庫を開けてくれません。共同相続人が揉めているととても困りますし,まず金庫を開けて遺言書の中身を確認しないと遺産分割も前に進められません。相続争いを避け,スムーズに遺産相続手続をするために遺言書を作成したのに,これでは台無しです。貸金庫への保管は,相続開始後,遺言書を執行する段階において少し難がありますので,遺言者名義の貸金庫の保管する場合,亡くなる前までに貸金庫から出しておくことが必要でしょう。

3の方法は,遺言書で主として財産をもらえる相続人等に遺言書を預けておく方法です。財産をもらう人なら,遺言書を大切に保管して,そのとおりに執行してくれることを期待できます。しかし遺言書を渡した時点で遺言者の遺志(意思)が相続人に明確になります。もしかすると,他の相続人にもその話が通ってしまうかもしれません。遺言者が亡くなるまで遺言書の内容は伏せておきたいというケースでは,この方法は使えません。

4の方法は,遺言書の相談をして,遺言執行者になってもらう司法書士に原本を預けておく方法です。司法書士事務所は金庫や貸金庫を持っており,セキュリティーにも優れていることが多いので,紛失等のリスクを防ぐことができます。また,遺言者が亡くなって遺言が効力を生じたら,遺言書の保管者は,速やかにこれを家庭裁判所に提出して,遺言書の検認を受ける必要があるところ,司法書士なら検認の申立てや段取りに慣れているのでこれが円滑に進むでしょう。しかし,司法書士に遺言書を預けた場合,定期的に司法書士との間で生活状況や生死の確認をするスケジュールを立てるか,相続人や受遺者に対して「司法書士に遺言書を預けているので,遺言者が亡くなったら司法書士に連絡すべし」と伝えてもらうかいずれかの方法により,司法書士が,遺言書が必要な時期を知る方法を確立しておく必要があります。遺言者が死んだら遺言書が必要になるが,遺言者がいつ死んだか分からないようでは困るからです。

以上,遺言書の保管方法に決まりはありません。各人の状況に応じてご検討いたければ結構です。

 

遺言書の内容を変更したいので書き直す

その後気持ちが変わって,遺言書を撤回したいとか,内容の全部又は一部を変更したい,書き換えたいとかいう気持ちになったら,それをすることができます。これには二つの方法があります。

  1. 「年月日に作成した前の自筆証書遺言を撤回する」という内容の遺言書を新たに作成する。
  2. 前の遺言書と内容が抵触齟齬する内容の遺言書を新たに作成する

撤回して法定相続の状態に戻したい場合は1を,遺言書の内容を変更し書き換えたい場合は2を選択します。なお,遺言書で誰かに相続させたり遺贈するとした財産を,生前に遺言者が処分してしまった場合(例えば不動産や株式を売却したり,ある口座の預貯金を使い果たしたり),遺言書のその財産に係る部分は遺言書を撤回したものとみなされます。

遺言書の撤回に関しトラブルになることがありますので,前に書いた遺言書を一部でも変更したい場合は改めて司法書士に相談することをおすすめします。

(遺言の撤回)
民法1022条  遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一部を撤回することができる。

(前の遺言と後の遺言との抵触等)
同1023条  前の遺言が後の遺言と抵触するときは、その抵触する部分については、後の遺言で前の遺言を撤回したものとみなす。
2  前項の規定は、遺言が遺言後の生前処分その他の法律行為と抵触する場合について準用する。

(遺言書又は遺贈の目的物の破棄)
同1024条  遺言者が故意に遺言書を破棄したときは、その破棄した部分については、遺言を撤回したものとみなす。遺言者が故意に遺贈の目的物を破棄したときも、同様とする。

(撤回された遺言の効力)
同1025条  前三条の規定により撤回された遺言は、その撤回の行為が、撤回され、取り消され、又は効力を生じなくなるに至ったときであっても、その効力を回復しない。ただし、その行為が詐欺又は強迫による場合は、この限りでない。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

つづきにどうぞ

遺言書の作成を司法書士など専門家に頼むメリットとデメリットをお教えします

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

行方不明の相続人がいる場合に遺産分け(遺産分割)をする具体的な方法

こういうケースを想像してみてください。 父親が死んだ。遺産として,住宅と預貯金がある。 相続人に配偶者である母と,あなた,そして兄弟が2名いる,,,はずだが,,, うち1名が長い間行方不明で連絡を取っていない。 母と連絡 …続きを読む

行方不明の相続

公証役場に行かずに自分で書いた遺言は無効だと思っていませんか?

遺言書を作るなら公証人役場で作成する公正証書遺言にすることをお勧めします。 しかし 公証人役場で公証証書遺言を作らなくても遺言はできます。遺言書は作成できます。 どうやって? いや,自分で手書きすればいいんです。便箋など …続きを読む

自筆証書遺言

タワーマンションの最上階(高層階)を購入すると相続税の節税対策に効果的な理由

先日相続税対策のセミナーで,「節税策としてタワーマンション(高層マンション)のできるだけ上の方の階の部屋を買いなさい」と講師が言っていました。節税対策で不動産やマンションを買うという話は聞いたことがあるんですが,高層マン …続きを読む

タワーマンションを買って相続税を節税

生命保険(死亡保険)や生命共済(死亡共済)を受け取る請求方法はこうやってする

生命保険金がもらえる! 親から生命保険がどうたらこうたら聞いたことがあるけど,,, 親が亡くなって生命保険の手続きをどうしたらいいのか考えている方はこの記事に少し目を通してみてください。手続きは必ずしてください。しかも早 …続きを読む

生命保険(死亡保険)の請求方法

親の財産が少なくても遺言をしてもらったほうがいい理由について説明します

「親には遺言書を書いてもらったほうがいいよってよく言われるけどうちにはそんな財産ないし」 「同居している家と年金口座と預貯金が少しだけだと思うから遺言書書けなんて大層なこと言わなくても」 こういう話がよくありますね。確か …続きを読む

財産が少ない人の遺言