相続大全集

国債とか社債にも相続税が?国債社債の相続税評価についてお教えします

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

国債や社債の相続税の財産評価

父親は定年まで地方公務員として働いてきて,定年後も嘱託という形でつい先日まで仕事をしていました。しかしいよいよ隠居して老後の生活を楽しんでいるようです。父親は昔から職業柄大変堅実で,浮ついたことには一切縁のない人生でした。幸いよい職業人生を歩み,母親の公務員だったことから晩年は生活に余裕があり,資産運用はもっぱら国債地方債,そして大手企業の社債のみでしていたようです。ということで,私もそろそろ両親の相続税がどうなるのか調べ始めたところです。そこで国債とか社債というのは,相続税の財産評価では,どういう風景に計算されるのか知りたいのです。

奈良県北葛城郡王寺町の司法書士中尾哲也

はいかしこまりました。国債や社債などの債券は,典型的な安定資産であり,その財産的評価が高いことはよくご存じだと思います。公社債の評価のうち,券面・額面が評価の基礎になることは当然として,公社債の評価で大事なのは利息の取扱いなど,周辺部分の細かいところです。これらは国が決めた特定のルールにしたがって技術的に計算式に当てはめるほかありませんので,今日はその計算式を列挙してご説明としたいと思います。

公社債の種類ごとに記します。

 

利付公社債

利付公社債とは,利札というクーポンがついている債券のことです。簡単にいうと,後から,毎年,利息がもらえる債券のことですね。利息後払いの債券です。利付公社債は三つに分類できます。

金融商品取引所に上場している銘柄

(課税時期の最終価格+既経過利息から源泉所得税額を控除した額)*券面額/100円=金融商品取引所の上場している利付公社債の相続税の財産評価額

日本証券業協会により売買参考統計値が公表される銘柄

(課税時期の最終価格+既経過利息から源泉所得税額を控除した額)*券面額/100円=売買参考統計値が公表される利付公社債の相続税の財産評価額

その他の銘柄

(発行価額+既経過利息から源泉所得税額を控除した額)*券面額/100円=上場銘柄と売買参考統計値が公表されるもの以外の利付公社債の相続税の財産評価額

 

割引発行の公社債

割引発行の公社債とは,券面額より割り引いた価格で発行される債券です。券面額と発行価額の差額が利息です。簡単にいうと,利息が先に支払われているような債券のことです。割引発行の公社債も三つに分類できます。

金融商品取引所に上場している銘柄

課税時期の最終価格*券面額/100円=金融商品取引所に上場している割引発行の公社債の相続税の財産評価額

日本証券業協会により売買参考統計値が公表される銘柄

課税時期の最終価格*券面額/100円=売買参考統計値が公表される割引発行の公社債の相続税の財産評価額

その他の銘柄

((発行価額+(券面額―発行価額))*(発行日から課税時期までの日数/発行日から償還期限までの日数))*券面額/100円=上場銘柄と売買参考統計値が公表されるもの以外の割引発行公社債の相続税の財産評価額

その他の種類の公社債の評価方法は以下財産評価基本通達に詳しく書いてあります。ご興味のある方はご覧くださるとよいですが,いずれにしろ大変ややこしいですね。しかし公社債については券面額でおよその価値が分かりますから,詳細をご自分で試算する必要は乏しいと思います。

いずれにしろ,申告そのものは相続税専門の税理士に依頼することになるでしょう。お知り合いがいなければ,明徳司法書士事務所に相談してください。

財産評価基本通達 公社債の評価について

奈良県北葛城郡王寺町の司法書中尾哲也の写真楕円形

無料メール相談はこちら。司法書士が2時間以内にお答えします!

 

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

節税対策(相続対策)は早い者勝ち?その理由について説明します

相続対策は早いほうがいい!節税は早いほど効果的!よくテレビや雑誌,インターネットでそのように言われているのを見聞きします。相続税の法律が改正されて,基礎控除額が大幅に引き下げになってから,節税対策についての情報があふれて …続きを読む

節税対策(相続対策)は早く始めるほうが有利

遺言書は必ず公正証書遺言で書いてもらったほうがいいこれだけの理由

両親に遺言書を書いてもらおうと思うんですが,友人に聞いたら自分で書くより正規の遺言書?公正証書?っていうんかですか?公正証書の遺言書を書いてもらったほうがいいと聞きました。本当ですか?どうして自分で書いた遺言書じゃダメな …続きを読む

遺言は公正証書遺言にて

遺言執行者が指定されてないと困ってしまう理由

遺言執行者とは遺言書の内容を現実化する人。遺言書のとおりに遺言者の意思を実現するひと。遺言書に書いてるとおり手続きする人のことです。遺言を執行するから遺言執行者といいます。遺言書で財産をもらうなら遺言執行者を必ず指定して …続きを読む

遺言執行者がいないと困ること

遺産に不動産が多い人は遺言書が必須であるこれだけの理由

不動産を多数所有していて,かつ推定相続人が複数人いる人は,自分の将来の相続に備えて必ず遺言書を作成するべきです。また親が不動産をたくさん持っていて,兄弟とともに相続する予定の相続人の方も,なるべく早く親に遺言書を作成して …続きを読む

地主や不動産を多数所有している人は遺言書が必要

遺言書で財産をもらったのに返さないといけない遺留分という制度を説明します

こういう事例を想像してみてください。あなたがこの人達の立場だったら? ケース1 私はA男と20年付き合ってきた。出会った当初は奥さんがいていわゆる不倫関係からスタートし,その後奥さんが亡くなった後は,ほとんど妻と同じよう …続きを読む

遺留分請求を受けて財産を返さない