相続に関するAtoZ 遺産をもらう側

値上がりしている株を遺産相続した場合の遺産分けについて説明します

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

値上がりしている株式

遺産にはいろんなものがあります。同居いしている住宅,そうでない住宅,その他の不動産,そして預貯金や,株式など。相続人であるあなたは,他の共同相続人と,これから遺産分け(遺産分割)の話合いをしていくことになります。

誰が,どの財産を相続するか,,遺産分け(遺産分割)は原則として,遺産を法定相続分の割合にしたがって割り振りますが,相続人が合意すれば,法定相続分とは違った相続をすることも可能です。長男だけが全財産を相続することもできます。日本の場合,歴史的な経緯から,そういう相続も結構多いでしょう。

繰り返しますが,誰が,どの財産を相続するかを決めるにあたって1番気になるのは,やっぱり遺産の価値ですよね。遺産がそれぞれいくらするのか,どのくらいの経済的な価値があるのかということです。このような遺産の値付けのことを「遺産評価」といいます。そして,遺産評価はいつの時点でもってするのかという問題のことを,「遺産評価の基準時」といいます。毎日市場価格が大きく変動するような株式を相続する場合は,特にこのことが重要ですね。

 

株式の遺産分割をするときの「遺産評価」と「遺産評価の基準時」

遺産評価の関係についてはこちらに詳しく書いておきました。

いくら?いつ?遺産相続した財産の評価方法を全部説明します

が,,,

長いので,株式を上場株式に絞ってもう少し簡単に言います。上場株式について,じっさいに遺産分割をするときの遺産評価についてはこれで行ってください。

「遺産分割をする日の前日の証券市場における取引価格の終値」

相続人の話合いで遺産分割ができる場合は,協議をする日の前日の株価でいいでしょう。もっとも相続人間で折り合いがつけば,これと違う株価で評価してもかまいません。

 

値上がりしている株式を相続する場合の注意点

さて本題です。上場株式の遺産評価は取引所相場で,基準時は前日の終値でやればいいとわかりました。そうすると,おのずと注意点が明らかになります。

株式を相続したい場合

あなたが株式を相続したい場合は,なるべく早く遺産分割をしてしまってください。いま問題になっているのは値上がりしている株なので,遺産分割が遅くなると値上がりして,株式のほかに相続できる遺産が減ります。

株式を相続したくない場合

あなたが株式を相続せず,不動産等のほかの遺産を相続したい場合は逆です。遺産分割が決定する時期が遅ければ遅いほど,他の相続人が相続する株式の評価が高くなるので,あなたの相続できる遺産が増えます。

もっとも,,,

  • これらは相続分にしたがってきっちり遺産の割り振りをする遺産分割をすることが前提です。多少相続分と違っても,不動産は長男,預貯金は次男,株式は三男などという内諾がある場合には当てはまりません。
  • それから,多少の遺産の取り分をめぐって,相続の話合いを先延ばししたり急かしたりすることがいいか悪いかは別問題です。あくまでも「法的」な,又は「経済的」なお話ですので十分ご注意くださいね。

« »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

小さい子が相続人になっている場合に親(親権者)が正しく遺産分けをする方法

親族関係 被相続人(亡くなった人)=45才の若いお父さん 相続人=42才のお母さんと,20歳の長男そして歳の離れた12歳の長女 遺産 住宅(住宅ローン付)と預貯金が100万円ほど こういう相続を考えてみてください。まだ小 …続きを読む

親権者と子との利益相反

ちょっと待った!安易に相続した遺産を使ってはいけない理由

現状) お父さんが急に亡くなった。お父さんは退職後にちょっとした事業をしていて,少ないかがらもいくらか財産が残っていた。多分借金はなかったと思うが,はっきりしない。友人から少し用立ててもらったという話を聞いたことがある。 …続きを読む

必見!家業を遺産相続(後継ぎ)する人が絶対知っておくべきポイント

事業をやっていた父親が亡くなって,今すぐ事業の引継ぎをしていかないといけない場合があります。また,事業をやっている父親がそろそろ弱ってきて,あなたがその後継ぎになる予定だということもあるでしょう。 さて,もう事業を引き継 …続きを読む

いまさら聞けない相続人の取り分・相続分をハッキリ確認する

相続が開始して,あなたが相続人になっていると考えられる場合,次に考えないといけないのは,あなたの取り分,相続分は,どれくらいになるのかということです。 あなたは今,自分が相続人になっていると考えていますが,本当にその判断 …続きを読む

相続は複雑だ。大きな流れを知って迷子にならない方法をお教えします

あなたが今相続手続をやっていてこのページを見ている場合,次のようなことで頭を悩ましているのではありませか?また途中まで取り組んでみたけど,よく分からなくなって,疲れてしまっているのではありませんか? また,もしあなたが, …続きを読む